審美歯科

審美歯科 歯のキレイを追求しよう

歯医者は虫歯を治すだけの場所ではありません。橋本歯科では口元の美を実現する審美治療を行っています。

「歯を白くしたい」「銀歯を白い詰め物に替えたい」

といった歯の美しさに関する要望を、審美治療で叶えてください。

ホワイトニング 歯を削らずに白くする

術前

術後

ホワイトニングには、歯科医院で行うオフィスホワイトニングとご自宅で行うホームホワイトニングがあります。 オフィスホワイトニングは1回で治療の効果を実感できますが色戻りが早く、ホームホワイトニングは1回の治療の効果は少ないものの色戻りが遅いという特徴があります。

すぐに色が戻ってしまっては、ホワイトニング治療の意味がありません。そこで橋本歯科ではオフィスホワイトニングよりもホームホワイトニングをお勧めしています。

オパールエッセンス

オパールエッセンス

ホームホワイトニングは専用薬剤(オパールエッセンス)を塗布したあなたの歯に合わせたマウスピースを装着することにより歯を白くしていきます。 では、オパールエッセンスの特徴を見ていきましょう。

知覚過敏が起きにくい
オパールエッセンスはホワイトニングにありがちな知覚過敏が起こらないよう、成分が配合されています。
着色を効果的に除去
先天性のものや加齢などの様々な原因による着色を内部から効果的に除去します。
粘性が高い
従来の専用薬剤は粘性が低いためマウスピースからこぼれやすい、という欠点がありました。ですが、オパールエッセンスの粘性は高いためそのような心配は不要です。

デュアルホワイトニング さらに効率的なホワイトニング

デュアルホワイトニングとは、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを並行して行う治療法です。並行して行うことでオフィスホワイトニングの「色戻りが早い」というデメリットと、 ホームホワイトニングの「1回の治療の効果が少ない」というデメリットを解消することができるのです。

より効率的にホワイトニングをしたいのなら、デュアルホワイトニングをお選びください。

審美修復治療 歯の色も形も整える

白い被せ物や詰め物を使った治療、それが審美修復治療です。歯の色や形はもちろん、小規模な不正咬合も治療できます。

メタルボンド(前歯)

メタルボンド(前歯)

金属の土台にセラミックを焼き付けた白い被せ物で、前歯に用います。金属の耐久性とセラミックの審美性を兼ね備えた被せ物です。 金属を使うので、金属アレルギーのおそれがある方は事前に歯科医にその旨を伝えてください。

ジルコニア(前歯)

ジルコニア(前歯)

ジルコニア(前歯)

ジルコニアの土台にセラミックを焼き付けた白い被せ物です。メタルボンドの金属をジルコニアにかえた被せ物、とイメージしてください。 メタルボンドと違い金属を一切使用しないので、金属アレルギーのおそれはありません。またジルコニアは“白い金属”と称されるほど優れた耐久性を誇っているので、 破折に強いという特徴があります。

ハイブリッドセラミッククラウン(奥歯)

ハイブリッドセラミッククラウン(奥歯)

ハイブリッドセラミッククラウン(奥歯)

セラミックと歯科用プラスチックを混ぜ合わせて作られた被せ物です。奥歯は前歯よりも力が加わる分、柔軟な素材が必要です。 このハイブリットセラミッククラウンは審美生徒耐久性に優れています。